野澤美香

Mika Nozawa

PROFILE

東京都出身。
7歳よりピアノ、10歳から15歳までドラムを。13歳より、サクソフォーンを始め、都立杉並高校を経て2011年、東京音楽大学を卒業。
2013年、同大学大学院音楽研究科科目等履修生(サクソフォーン)修了。在学中より、大学内外で、オーケストラ、室内楽の様々な演奏会に出演。
日本テレビ、「歌スタ」5MENね楽団として出演。汐澤安彦指揮、東京音楽大学シンフォニックウィンドアンサンブル台湾遠征演奏旅行に参加。
他にも、2012年FIFAワールドカップ女子U-20 閉会式セレモニー、小田急百貨店マンハッタンヒルズコンサート、自由学園明日館ホリデーコンサート、豊島区庁舎ロビーコンサート、東京消防庁目黒消防署、光が丘消防署で防災予防コンサート等に出演。美空ひばり氏専属バックバンドメンバーで中心に構成された、C&H スカイジャズオーケストラの公演等に参加。

ミュージカルや吹奏楽、最近では、ソニーアソシエイテッドレコーズ所属「夢みるアドレセンス」等のレコーディングに参加。
指導において、大学一年から首都圏の小中高でサックスの指導を始める。2017年度ジュニア管打楽器コンクールにて、金賞、銀賞へと導く。他にも、多数のコンクールで金賞、全国大会へと導く。
現在、小中高の学校の多数の吹奏楽部、一般バンド、サックスパート講師。音楽教室講師。
これまでに、サックスを田中靖人、國末貞仁、中村均、波多江史朗、小串俊寿、宮崎隆睦(三代目T-square SaxPlayer)各氏に師事。

毎月、小田急百貨店新宿本店13階マンハッタンヒルズにおいて、定期的に演奏を行う。
現在、クラシックからポップス、ジャンルにとらわれない演奏活動を行っている。

レッスン受講されたい方はcontactからどうぞ。お問い合わせでも大丈夫です。